通勤時間にシネマレビューするブログ

アラサーサラリーマンが独自チャートと一言ラップを添えて映画レビューします

映画『ザ・マミー』レビュー 〜全体的にモヤっとしたストーリー〜

この記事をシェアする

こんばんは!Tackです!

今日も通勤時間にアマゾンプライムビデオのレビューをします!

今回は映画『ザ・マミー』です。

 

一口メモ 〜全体的にモヤっとしたストーリー〜

 

 

Tack's Review

f:id:feeling_good:20180529210442p:plain

こんな人におすすめ

 

  1. ダークユニバースシリーズを観たい
  2. ミイラ系の映画が好き
  3. とりあえずトム・クルーズが好き

 

良くも悪くもトム・クルーズ 

 

個人的にトム・クルーズは好きなので楽しむことはできましたが、 どうしも既視感が最後まで拭えなかったというのが率直な感想です 。。他作品で見覚えがあるような…むしろ他作品のほうが迫力あったなぁ…という感じです。

 

例えば飛行機落下シーン 。ミッション:インポッシブル ローグネーションを思い出しました。オープニングから飛行機にぶら下がり、必死に乗り込むスタントを見せてくれてハラハラしたのを覚えています。

同じ飛行機ですが今作は落下中。どうやって撮影したのかなぁと感心はしましたが、インパクト超えはしなかったなぁ。

 

 

あるようでない内容

 

観た後に調べたのですが、ダークユニバースというシリーズものの第一弾だったんですね、映画素人で全く知りませんでした。通りで話の中で重要そうなカットにが浮かぶような伏線ががたくさんありました。


特に研究施設の博士(ラッセル・クロウ)。人格の変化を薬で抑えているのですが、最初に観たとき、 この人も呪われた人なのかと勘違いしてました。所詮通勤時間にながら観をしているだけなので、ちゃんと観ている人には「 わかるだろ!」と怒られてしまいそうですが…。
この博士、ジキル博士と言って、のちのシリーズに影響のある博士のようです。予習したほうが楽しめる映画なら、予習しといて!って書いておいて欲しいなぁ…なんて言う構えは甘え、お前に出せる答えはねぇ(韻を踏みました)


その博士との格闘シーン。最後、 薬によって博士は平常を取り戻すのですが、 なぜかぶん投げられます。意味が良くわかりません。 
また、終盤に重要アイテムのダガーを奪取するシーン。 マミーにとってそんなにも大切な道具、あっさり盗まれすぎです。

そもそも序盤、主人公ニックが遺跡の地図?をジェニーから盗むんですが、それも大事なものでしたね。大事なものは身体から離しちゃいけないですよね。海外旅行行った時、パスポートは肌身離さずって習いました。この登場人物も見習った方がいいです。


そもそもマミーが暴れまわる理由もはっきり理解できませんでした 。神を復活させたい古代の理由と、 現世で人を襲いまくる理由がうまくリンクできなかったからでしょうか。話の本筋が少しグラグラしていたせいで、 表現が映像を心から楽しめなかったかもしれません。

 

途中、砂煙から逃げるシーンがありましたが、内容がはっきりできなかった私も一緒にモヤっとしてしまいました。


つまらないわけじゃ無いんですが、 ぜんぜんヒットしませんでした。

 

Tackが利用する配信サービス

 

アマゾンプライムビデオ まずは30日間無料お試し