通勤時間にシネマレビューするブログ

アラサーサラリーマンが独自チャートと一言ラップを添えて映画レビューします

映画『ピクセル』レビュー 〜アラフィフ世代には懐かしいのかも〜

この記事をシェアする

こんばんは!Tackです!

通勤時間にアマゾンプライムビデオのレビューをします!

今回は映画『ピクセル』です。

 

一口メモ 〜アラフィフ世代には懐かしいのかも〜

 

Tack's Review

f:id:feeling_good:20190601225734p:plain

こんな人におすすめ

 

  1. パックマンをリアルタイムで遊んでた
  2. ドンキーコングといえば登り系ゲーム
  3. オタクが世界を救うところ見たい

 

街がポロポロ崩れてく

 

パッケージの大きなパックマンが目を引くこの映画。あまり考えなくて良さそうな雰囲気が電車の中で見るにはぴったりな気がして見はじめました。

 

私の視聴スタイルはスキマ時間に観ること。あまりシリアスなストーリーや前後の繋がりが重要な作品は一気に観ることが難しいので入り込みにくいです。なのでアクション系は見やすいんですよね。

もちろんミステリー作品も観ます。その場合は何度も観れるメリットを活かして気になるところは戻して観たりしますが。

 一番見づらいのはラブストーリー系。電車の中は混んでることが多いです。映画のシーンとは言え、覗かれたら恥ずかしくなっちゃうシーンはゆっくり見れないです。

 

この映画はなにも気にせず観れます。

 

ストーリーは宇宙人がゲームキャラに扮し、地球を侵略しにくるといった感じ。

物体をキューブにする特殊な能力で街や建物、人まで変化させてしまいます。

 

物がどんどんキューブになる映像が面白いですね!ボロボロと崩れていく様子が気持ち良かったりします。

とうもろこしの粒を綺麗に食べてる時と似た感覚。耳掃除の動画見た時と似た感覚。

っても全然伝わらないですね。

 

 

コメディー要素が多め

 

国家安全会議でおちょくりあいが個人的には楽しかったです。サンドイッチ届いたよって嘘ついたり、半ズボン長ズボンでヤジったり。

途中、インテリ若い男に青い珊瑚礁くんって言ってたけど、どういう意味なんだろ?青い珊瑚礁といえば松田聖子ですよね。彼、髪型は聖子ちゃんカットじゃなかったし。シャツが青かったからですかね。

 

また仲間のラドロー、急に叫びはじめたりするところ。絵に描いたオタクって感じ。

 

ただちょいちょいその面白さに気付けなかったところも多かったです。年代が違ったのかな。

 

アラサーには伝わらないこと多め

 

私が知ってるキャラはパックマンとドンキーコングくらいでした。緑の芋虫みたいなやつや二刀流のお姉さんはわかんなかったなぁ。知ってればもっと楽しめたかもしれませんね。

またアメリカ人のアラフィフならもっとわかるポイントが多かったかもしれません。その時代の有名人やCMを通して宇宙からのメッセージを送ってくるのですが、私が見てわかったのはマドンナくらい。

 

パックマンとのバトルは激しいカーチェイスが見応えがありました。MINIに乗り込み街中を走るシーン、迫力がありましたし、なによりカラフルなMINIクーパーがかわいかったです。

 

ただ個人的にはあまり記憶に残るシーンが少なく、気付けば終わっていました。

飽きがくるわけでもなく、盛り上がるでもなく。観やすい映画ではありましたが、特記事項はなかったなぁといった印象でした。

 

今日の一韻

 

簡単操作で頭を使うぜドンキーコング、お年寄りでも楽しめる?老人ホーム

Tackが利用した配信サービス

 

アマゾンプライムビデオ まずは30日間無料お試し