通勤時間にシネマレビューするブログ

アラサーサラリーマンが独自チャートと一言ラップを添えて映画レビューします

映画『ハッピーニート おちこぼれ兄弟の小さな奇跡』ネタバレレビュー 〜全然小さくない奇跡〜

この記事をシェアする

3行あらすじ

  1. 30歳のニートが
  2. ケヴィンという啓示を頼りに
  3. プチ冒険する
30歳のニート(ジェイソン・シーゲル)が兄(エド・ヘルムズ)の妻が浮気をしているかどうか尾行するのを手伝うことに宿命を感じる、ちょっと変わった運命と家族についてのコメディ。

出典元:アマゾンプライムビデオ

www.youtube.com

こんばんは!Tackです。

今日も通勤時間に観た映画をレビューします!

映画『ハッピーニート おちこぼれ兄弟の小さな奇跡』です。

 

一口メモ 〜全然小さくない奇跡〜

Tack's Review

 

f:id:feeling_good:20190723220246p:plain

どんな人におすすめ?

 

  • 映画『サイン』を観たことがある
  • ちょっと冒険してみたい
  • 家族にニートが居る人

 

ケヴィンを追いかける

 

主人公ジェフは30歳でニート。演じるジェイソン・シーゲルの雰囲気も相まってほんとにニートみたいですよね。小太りで身体も大きいし、服もヨレヨレだし。

 

余談ですが、最初に見たときフルハウスのジョーイことデイブ・クーリエに似ていて、もしや?と思いましたが全然違いました。ジョーイおじさんはもうほんとにおじさんでした。フルハウス自体子どもの頃に見てた訳ですし、私がアラサーになればそりゃジョーイおじさんも歳をとりますね。 

 

こっちが今作主演のジェイソン・シーゲルで、

Jason Segel

出典元:ジェイソン・シーゲル - Wikipedia

 

こっちがジョーイおじさん。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Dave Coulierさん(@dcoulier)がシェアした投稿 -

 
 

 似ていると感じたのは私だけでしょうか。。

 

ストーリーは1つの間違い電話から始まります。ものすごい勢いで「ケヴィンを出せ!」と言われるのですが、ケヴィンなんて家には居ない。しかし、映画『サイン』に感化されたジェフは、これは何かの啓示?と思いケヴィン探しを始めます。

少年ユニフォーム、アイスクリーム屋さんといろんなケヴィンに遭遇するのですがケヴィンって街中に溢れるメジャーな名前なんですかね。日本で言うマツモトキヨシ的な?スタミナ太郎的な?

 …ただぼーっと観てた私が悪いんですが、主人公ジェフの兄の名前をちゃんと覚えておらず、ケヴィンって兄のこと?って思ってしまいました…。しばらく観てたら違うことに気付きましたけど。やっぱり登場人物の名前を覚えるのが苦手です。

ニートの弟より兄貴の方が異常?

 

観ていて思ったのは、兄貴の方が普通じゃない感。いきなりポルシェ買ってくるとかヤバイですね。そりゃケチャップぶっかけたくなるなぁ。

全然関係ないですがこのシーンを観て、私が中学生の頃、学校に牛乳を運んでくれるトラックに、3階から牛乳パック投げつけたヤツが居てめちゃめちゃ怒られてたのを思い出しました。今思えば結構荒れてたなぁ。笑

 

更に大事なクルマなのに飲酒運転で路地の木にぶつけてグシャグシャっとしちゃうし。ニートじゃないだけで兄貴の方が問題ありそうだと感じました…。そりゃ浮気もされるわ。

 

 

ここからネタバレ

 

日常の非日常を切り取ったストーリー

 

ラストシーン、橋から落下した車の中に取り残されていた人を助けます。助けられた人の名前がケヴィンというオチでした。そこで伏線を回収するんですね、なるほど。

 

とはいえこの作品、最初から最後まで割と盛り上がることなく進んでいきます。ニートの弟、浮気される兄、浮ついてる母という登場人物に起きる日常をフォーカスしているだけあって、淡々と進みます。ただ日常の非日常を切り取ったような作品で観ていて退屈はしません。ぼーっと観るにはちょうどいい感じです。

邦題にはおちこぼれ兄弟の小さな奇跡となっていますが、子供2人とお父さんの命を救ったなら、全然小さくないですし、表彰ものです。ちなみに原題は『Jeff,Who Lives at Home』でした。

 

今作でキーとなった映画『サイン』。私自身、まだ観たことがないのですが、観てみたくなりました。

今日の一韻

 
よれよれ服のハッピーニート、モッサい姿の第一印象、目に付くふっくら体脂肪

Tackが利用した配信サービス 

 

アマゾンプライムビデオ まずは30日間無料お試し