通勤時間にシネマレビューするブログ

アラサーサラリーマンが独自チャートと一言ラップを添えて映画レビューします

映画『フローズン・タイム』レビュー 〜美大生の妄想世界を覗く〜

この記事をシェアする

こんばんは!Tackです!

今日も通勤時間にアマゾンプライムビデオのレビューをします!

今回は映画『フローズン・タイム』です。

 

一口メモ 〜美大生の妄想世界を覗く〜

Tack's Review

 

f:id:feeling_good:20180526210653p:plain

こんな人におすすめ

 

  1. 眠れなくて退屈な夜を過ごしている
  2. 最近失恋してしまった
  3. 美大生の暗い青春映画を観てみたい

 

ぱっとしない主人公とめちゃくちゃなバイト仲間 

 
主人公ベンは彼女と別れ、そのショックで不眠症になってしまいます。別れを告げられるシーン、スローモーションで流れるのですが元彼女の表情がイイですね。非常に怖いです…本当に好きだった人に、あんだけ罵られたら不眠症になるのもわかります。
 
眠れないことで増えてしまった夜の退屈な時間を潰すため、スーパーマーケットでアルバイトを始めるのですが、その職場で様々な仲間と出会います。とにかくキャラが濃い
 
バイト中に遊びまくる二人、速攻でクビでしょ!お店の売り物めちゃくちゃにしすぎ。人生に悩む主人公の対照的で余計に可笑しくみえます。すこし前に話題になった〇〇メンバーの若い頃に似てます
 
そして、店長。こんなにやばい人たちを雇ってるってどうゆうこと?と思ったら個人的に一番店長がやばかったです。ああゆう人たちをまとめられるって言うのが満足なんですかね…
フットサルチームを組んで試合に挑み、鼻血吹き出して病院に行くシーン。鼻血の量が多すぎて笑ってしまいました。
 
 

時間が止まり、心情が表現される

 
この作品の良いところは、美大生の主人公ベンの心情が非常に細かく描写されているところです。
 
周りの時間とは完全に切り離されて、スローモーションや時間が止まることで表されます。まさにフローズン・タイムですね。自分だけが動ける世界でその悩みや考えをひたすら行動します。
 
同じ時間ではあるけれど、感じ方によって長く感じたり短く感じたり。その極限を表現している感じですね。主人公がバイト先のスーパーで急にヌードクロッキーを始めるシーン。通勤電車の中で観ていて、少し焦りました…覗かれたらやばい人に思われそうです。
 
私自身も美大出身なので、あるあるシーンが多くて楽しめました。また、少し深い闇を抱えた人っていたなぁと観ていて共感しました。
自分の世界を持っていて、自分の中で表現している人。私はデザイン系でしたが、ファイン系には多かったですね。奥が深いと言うか、理解できないと言うか…良くも悪くも世界できてる人。
 
その世界が、この映画では美しく表現されていて素敵でした。主人公がどう考えて行動しているのか、心情の変化が観ていておもしろかったです。
 
 ただ疲れ果てた日に観ていたら、寝てしまうかも…
 

Tackが利用した配信サービスは

 

アマゾンプライムビデオ まずは30日間無料お試し